嵐山散策

当初、初日か2日目で鞍馬山に行く予定でしたが、
どちらも天気が良くないようなので、2日目は嵐山に向かいます。




野宮大神
f0361605_22125450.jpg








f0361605_22132971.jpg









f0361605_22273357.jpg








f0361605_22275990.jpg









f0361605_22135782.jpg







竹林
f0361605_22142670.jpg










f0361605_22155976.jpg








f0361605_22173480.jpg








f0361605_22182065.jpg








f0361605_22203154.jpg










f0361605_22293861.jpg








f0361605_22300610.jpg







天龍寺の紫陽花
f0361605_22305287.jpg








f0361605_22312799.jpg








f0361605_22315143.jpg








f0361605_22322001.jpg








f0361605_22324815.jpg








f0361605_22343513.jpg







半夏生(はんげしょう)
f0361605_22351616.jpg







曹源池庭園
f0361605_22380127.jpg








f0361605_22385287.jpg







修学旅行生
f0361605_22393579.jpg








f0361605_22403718.jpg







枯山水
f0361605_22411206.jpg







竹林で会ったワンコ
f0361605_22414577.jpg










[PR]

# by rockguiter335 | 2017-07-04 22:52 | Comments(6)

京都へ行ってきました

先週末から、リフレッシュ休暇を取って京都へ行ってきました。
6月30日は『夏越の大祓(なごしのおおはらえ)の、茅の輪(ちのわ)くぐり』という神事に参加してきました。

                    茅(かや)の輪をくぐるのは、日本神話に由来があります。

                    須佐之男命(すさのおのみこと)が旅の途中に宿をもとめ、

               貧しいながらも手厚くもてなしてくれた蘇民将来(そみんしょうらい)という人に、

                「病が流行った時には茅で輪を作り、腰につけて難を逃れよ」と教えました。

               その後、病が流行った時に教えを守ったことで難を逃れたのが由来といわれています。

             昔は茅の輪を腰に下げていましたが、江戸時代(1603年~1868年)の初期ごろに大きな輪になり、

           そこをくぐることで無病息災を願い、穢れを祓うという神事になりました。   ~日本文化のサイトより





八坂神社
f0361605_21060917.jpg








f0361605_21065222.jpg







茅(かや)で作った輪を、左回り、右回り、左回りと、3回くぐります。
f0361605_21072581.jpg








f0361605_21082764.jpg








f0361605_21090375.jpg







平安神宮
f0361605_21094426.jpg








f0361605_21102080.jpg








f0361605_21111251.jpg








f0361605_21121808.jpg








f0361605_21161008.jpg








f0361605_21164648.jpg








f0361605_21173565.jpg






安井金比羅宮
f0361605_00384838.jpg








f0361605_21201356.jpg








f0361605_21211389.jpg








f0361605_00401814.jpg








f0361605_00404922.jpg









夏越の大祓が終わると、京都は祇園祭が始まります。
f0361605_21260831.jpg












[PR]

# by rockguiter335 | 2017-07-03 21:37 | おでかけ | Comments(0)

三景園の紫陽花 4

三景園の紫陽花は、これが最終章です。w

根から吸収される養分によって花色が変わります。
酸性ならば青色、アルカリ性ならピンク色へと変化します。
最終的には、花の老化ともいえる現象によって、どの花色も赤やピンク色へと近づいていきます。

酸性の土にはアルミニウムが含まれており、

このアルミニウムがアジサイの中のアントシアニンという物質とくっつくことで、花色が青へと変わるのです。

つまり、アジサイはもともとピンク色ということになります。

ただ、根が吸い上げるアルミニウムの量はまちまちなので、

同じ場所で育てていても色の濃さが微妙に違うこともよくあります。  ~園芸サイトより






f0361605_22041594.jpg









f0361605_22062845.jpg








f0361605_22091664.jpg









f0361605_22135711.jpg








f0361605_22143770.jpg








f0361605_22151370.jpg








f0361605_22154921.jpg








f0361605_22163055.jpg








f0361605_22170009.jpg








f0361605_22174919.jpg








f0361605_22182175.jpg








f0361605_22185290.jpg








f0361605_22195140.jpg








f0361605_22201160.jpg
今週末は京都へ行ってきます!










[PR]

# by rockguiter335 | 2017-06-27 22:26 | しぜん | Comments(2)